• ホーム
  • プロペシアの効果はいつ出る?

プロペシアの効果はいつ出る?

2020年01月28日

プロペシアは、1日1回服用する錠剤型のAGA治療薬です。
医薬品であるため、その処方には医師による処方箋が必要となります。
世界60カ国以上で承認されている薬で、世界的な製薬大手であるMSD社が販売しています。
基本的には脱毛を予防して、毛髪を強くするという効果がありますが、継続的に使用することで毛量が増えたという体験談も多く見られ、臨床試験でも多くの被験者がプロペシアの服用により発毛効果が認められています。

毛髪のライフサイクルには成長期、退行期、休止期の3つのサイクルがあり、一定の成長期が過ぎると退行期に入り、脱毛したのちに新しい毛髪が成長する成長期が始まります。
しかし、AGAになると成長期が短く短縮され、休止期の毛が多くなります。
そうなると、成長期が止まり、短く細い毛の状態の毛髪が増え、次の毛が生えるまでに期間が空いてしまいます。
太い毛の数が減る一方で、短く細い毛が増えると、頭皮を覆う髪の毛の量がすくなくなり、地肌が透ける薄毛の状態になります。

こうしたAGAの原因は男性ホルモン、酵素、遺伝、年齢が要因と言われています。
思春期から壮年期にかけては、遺伝の要素と男性ホルモンの増加により男性型脱毛が進行していきます。
男性は思春期になると急激に男性ホルモンが増えていきます。この男性ホルモンの増加がAGAに大きな影響を与えています。

髪の毛の毛根には5αリダクターゼという酵素があり、血液中を流れる男性ホルモンのテストステロンが、この酵素により強力なDHT(ジヒドロテストステロン)に変化してしまいます。
実はテストステロンは男性ホルモンですが、毛髪を太くする作用があり、それ自体がAGAの原因になることはありません。
ところが、DHTに変化するとテストステロンよりもホルモンの活性が数十倍と強くなり、毛髪を作り出す毛母細胞の働きを弱めてしまいます。
これが、AGAを引き起こす原因となるのです。

プロペシアの初期脱毛について

さて、こうしたAGAの症状に効果が認められるプロペシアは、男性ホルモンであるテストステロンからDHTを代謝する酵素の5αリダクターゼに作用し、その働きを阻害してDHTの生成を抑えるという効果があります。
その作用からプロペシアは5αリダクターゼ阻害薬とも呼ばれています。
プロペシアの服用にあたって注意が必要な点があります。

それは、服用し始めた時に現れる「初期脱毛」と呼ばれる初期症状です。
プロペシアは服用するとその有効成分が毛母細胞にしっかりと働きかけます。特に毛髪の3つのサイクルのうち、休止期の毛母細胞に強く働きかけます。
そのため、毛母細胞が急激に活性化し、多くの毛母細胞が休止期から成長期に移行する過程で、古い髪毛が新しい毛髪に押し出されるかたちで脱毛していきます。
これが初期脱毛という症状です。

一度に多くの毛髪が抜けてしまうため、始めは戸惑う方も多いかもしれませんが、もともと毛髪にはサイクルがあり、本来ゆっくりと抜けていく予定だった細く短い毛が押し出されて変わりに太く長い毛が生えてきます。
初期脱毛は毛髪の育毛を促進し、正しいヘアサイクルを取り戻すための準備期間のようなものです。
この初期脱毛は育毛剤で血行を良くした場合にもみられる症状です。

また、初期脱毛は個人差が激しく、ほとんど脱毛を感じずに普段と変わらない人もいれば、普段の数倍、数十倍抜ける人もいます。
また、症状が発症する時期は、飲み始めて早い段階で初期脱毛が始める人もいれば、半月から1か月程度後に発症し始める人もいます。
というのも、プロペシアには即効性はなく、すぐに効果が出るわけではありません。

ヘアサイクルが正常化して戻るのには結構な期間を要するからです。少なくとも3ヶ月から半年が経つまでは様子を見る必要があります。
一般的に効果がみられるのが早い人で3ヶ月、通常で半年が目安とされているためです。
初期症状である初期脱毛は薬が効いている証拠であり、今後新しい毛が生えてくるサインですので、薬の服用を止めずに続けていくことが大事です。

関連記事
プロペシアが効かない人の特徴

プロペシアは、残念ながら万能という訳ではありません。プロペシアを服用しても効果を得ることが期待できない人もいるため、前もって、その点を充分に理解しておいてから治療を受けることが必要になります。症状や、体質、薄毛の進行度合いに応じた治療方法を探す必要があります。プロペシアは発毛の効果を実感できる人が多

2020年04月26日
プロペシアの正しい服用方法について

どんなに効果のある薬であっても、その服用方法を間違えてしまえば意味がありませんので、育毛効果の高い治療薬のプロペシアの正しい服用方法をお伝えしていきます。まずプロペシアには0.2mgのものと1mgのものがありますが、一般的には0.2mgのものを服用する場合が多く、その場合には毎日1日1錠を服用するこ

2020年03月10日
育毛に有効な医薬品、プロペシアの効果とは

プロペシアは厚生労働省の承認を受けて2005年から発売されているAGA治療薬です。フィナステリドを主成分とし、もともとは前立腺肥大症のための薬として開発された経緯があります。AGAによる抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の脱毛作用を阻害する5α-リダクターゼ還元酵素阻害剤です。プロペ

2019年12月22日
育毛に有効な栄養素と食事の紹介

育毛の上で大切な栄養素として、まず、髪を形成する栄養素のほとんどを占めるケラチンと呼ばれるタンパク質です。タンパク質は、髪以外にも様々な臓器や神経細胞をつくったり修正させる栄養素です。生命維持とは直接関係のない髪の毛に使われる量は優先順位が低いため、不足してしまうと、真っ先に髪の毛に影響が出てしまい

2019年11月12日
育毛に効果のあるツボを押す!

育毛のためには、マッサージが効果的とよく聞きます。ところが、マッサージの仕方次第で、その効果は大きく変化します。育毛に効き目のあるツボもあり、適切に行うと、抜け毛や薄毛予防にもなります。この育毛に役立つツボですが、頭部に集中して複数存在しています。まず、こめかみ付近に育毛に効くツボがあります。正確に

2019年10月06日
育毛サプリメントが効く理由とは?

育毛サプリメントとは、髪の生育に有効な成分や薄毛の改善を期待できる成分が含まれてる健康補助食品です。ノコギリヤシ、亜鉛、フィーバーフュー、ビタミン、ヒオウギエキスなどさまざまな種類の育毛サプリメントが販売されています。ノコギリヤシ前立腺肥大をおさえる成分が含まれています。前立腺を肥大させる5aリダク

2019年09月07日
育毛におすすめなシャンプーといえば?

育毛に効果のあるシャンプー剤は、通販やドラッグストア等で色々な種類が販売されています。薄毛に悩んでいるのは壮年の男性だけではなく、今や若い男性や女性にも多く存在していることが伺えます。そのなかでどのようなものを選んだら良いのか、何故育毛に効果があるのかはっきりわからずに「育毛に効く」とうたわれている

2019年08月11日
女性でも使える市販の育毛剤

女性用育毛剤はもはや珍しいものではなくなってきました。かつては薄毛は男性のものというイメージがあり、育毛剤も男性用のものが殆どでした。しかし高齢化などの時代変化の影響もあり、薄毛に対処しようと考える女性が増えています。ウイッグも大変人気がありますが、近年女性用育毛剤にも注目が集まっているのです。男性

2019年07月09日
市販の育毛剤を使用するメリットとデメリット

歳を重ねますと薄毛に悩む方は多くなってきます。そこで薄毛改善のために、市販の育毛剤を利用しようと考えている方もいるのではないでしょうか。市販の育毛剤を購入するメリットとしてはやはり、価格が手ごろですので手軽に使いやすいメリットがあります。また、初期の段階なら市販の育毛剤でも十分に薄毛を改善することの

2019年07月25日
アデノゲンの効果は?どういう人に向いている?

育毛剤は、いろいろな種類が市販されていて、どれを使ったらいいか迷ってしまうかも知れません。いま注目されている育毛剤の一つに、アデノゲンがあります。アデノゲンにはアデノシンという、髪の毛に取ってとても大切な成分が含まれています。アデノシンは元々体内にある成分で、体内の細胞が生まれ変わるときに必要な核酸

2019年06月19日